《家出塾ってどんなことをするの?~カードゲーム「家を出る日のために」》

 「家出塾」の名前の由来となった辰巳の著書「家を出る日のために」(イースト・プレス)。これと同名のカードゲームで初日のワークがはじまります。

グループに分かれ、気になる1枚のカードを選び、書かれてある設問に順に答えます。

「ひとり暮らしでどちらかひとつ買うなら、冷蔵庫と洗濯機、どっち?」
「親が望まないだろう仕事に就きたいと思った。親に話す?」
「自分は大人だ、と思ったエピソードをみんなに伝えて」

などなど、大人もハテと考え込む問いかけの連続。
さて、子どもたちは何と答えるでしょう?

昨年のワークショップの模様は、日経kids+のムックシリーズ『心の教育-当たり前ができる子に育てる』にとりあげていただきました。ご興味のある方はぜひご覧ください。

※家出塾2014、好評募集中です!お申込み締切は2月28日(金)。家事塾のホームページ、またはイベント欄にてお早めにお申込みください。

写真: 《家出塾ってどんなことをするの?~カードゲーム「家を出る日のために」》

「家出塾」の名前の由来となった辰巳の著書「家を出る日のために」(イースト・プレス)。これと同名のカードゲームで初日のワークがはじまります。

グループに分かれ、気になる1枚のカードを選び、書かれてある設問に順に答えます。

「ひとり暮らしでどちらかひとつ買うなら、冷蔵庫と洗濯機、どっち?」
「親が望まないだろう仕事に就きたいと思った。親に話す?」
 「自分は大人だ、と思ったエピソードをみんなに伝えて」

などなど、大人もハテと考え込む問いかけの連続。
さて、子どもたちは何と答えるでしょう? 

昨年のワークショップの模様は、日経kids+のムックシリーズ『心の教育-当たり前ができる子に育てる』にとりあげていただきました。ご興味のある方はぜひご覧ください。

※家出塾2014、好評募集中です!お申込み締切は2月28日(金)。家事塾のホームページ、またはイベント欄にてお早めにお申込みください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です