2015年度家事セラピスト総会開催しました

年に1回、全国の家事セラピストが集まる「家事セラピスト総会」。今年は、11月6日に大阪で開催しました。
当日の様子を少しお伝えしたいと思います。

午後からはじまる総会の前に、家事セラピストのための研修会として「時間管理の講座」を開催しました。
講師は、大阪2期生の宮田さんです。受講生が全国の家事セラピストということでいつもと違う緊張を感じていらしたと思いますが、笑顔、笑いとともにしっかりと丁寧に講座をすすめてくださり、あっという間の2時間でした。
時間が足りないと感じる毎日のくらしも、視点を増やしていくことで変わることができそうです。

お昼休みのあとは、いよいよ総会です。

辰巳による開会のあいさつのあと、第1部は、活動報告から始まりました。
どんなテーマをもって講座をしているのか、なにを伝えるために活動しているのか、家事セラピストそれぞれが目指している形をイメージすることができる発表でした。


つづいて、家事セラピストポイントMVPの発表です!!

今年は、第1位 海老谷千代子さん 第2位 香川康子さん 第3位 筒井明子さん。
写真は、第2位の香川康子さんと第1位の、海老谷千代子さんです。 

第2部は、家事セラピスト総会恒例のグループワークです。

今年は『ワールドカフェ』。テーマは「地域の中で家事セラピストとして活動していくには」です。
どのグループも活発に意見交換されていたようです。
2回ほど、メンバーを入れ替えた後は、最初のグループに戻っての発表です。
それぞれの地域で活動している実体験があってこその貴重な意見をたくさん聞くことができました。

ワークも終わり、総会も終盤。。辰巳と村上から、家事塾と家事セラピストの今後の展望についてお伝えしました。
このあたりは少し駆け足になってしまい、申しわけなかったです。

最後は、全員揃って記念撮影!!

IMG_1524

人と人とのつながりが力になることを実感できる総会でした。
大阪家事塾のみなさん、総会の開催にあたり、たくさんのご協力を本当にありがとうございました。 😳

 

親子のためのお手伝い塾「机まわりの片づけ」

春休みを前に、家事塾では親子のためのお手伝い塾を開催しました。
「家に帰って、さっそく子どもが机の片づけしました」といううれしい報告をいただいた会場もあったそうです!!

各会場での様子をご紹介します。

【つくば会場】2015年2月21日(土)10:00-15:00
進級、進学の節目の春は「机まわりの片づけ」。
はがまで炊いたご飯でおにぎりを作ったり、古民家ならではの春の1日を満喫しました。

【横浜会場】2015年2月28日(土)10:30-15:00@
つくばに続き、横浜も小春日和でした。机まわりの片づけ講座の合間に、お庭の池のカエルを発見したり、縁側で日向ぼっこやお稲荷さんにお願い事をしてみたり・・穏やかな時を楽しみました。

【東京会場】2015年3月1日(日)10:30-15:00
横浜会場の翌日は世田谷区奥沢。しっとり雨の中でも机まわりの片づけ講座は大いに盛り上がります。土鍋で炊いたご飯のおこげが大人気。初めてのおにぎり作りも、たくさん握っているうちに大得意になっています。

【新座会場】
テキストの質問を考えながら1つ1つ書いてゆきました。
お母様がとても素晴らしく、一生懸命に考えるじっと待ってくれるのです。根気よくテキストの記入もし机の中身の整理ワークでは、分類して重複するもの一つ選んで・・と一人でしっかりとやり遂げました!!素晴らしかったです!

【大阪】
2015年2月28日(土)
「親子のためのお手伝い塾@池田(おうちで育む自立力)」を開催しました。
幼稚園~小3までの子どもたちが、おうちの人といっしょに、体を動かして家のコトをするのって楽しい!を表現してくれました。
http://ameblo.jp/kajijuku-oosaka/entry-11996791251.html

2015年3月14日(土)
「がんばる」とかはちょっとナシで、片づけを考えました。お母さんも声かけワーク。子どもが「自分の頭で考える」ようになっていく。そんな日のために。机まわりの片づけ@池田の報告です。

家出塾2015@浅草

3月14日-15日、毎年恒例、毎日小学生新聞さんとの共催による家出塾を開催しました。
昨年までは、茅ケ崎で開催していた家出塾ですが、今年は家事塾の新拠点である「浅草」で開催です。

一人暮らしをする日のことをとても楽しみにしている子、想像がつかず不安に感じている子、それぞれ考えをもったお子さんたちが集まり、家出塾は始まりました。
ほとんどが、初対面の子どもたち。最初の自己紹介では少し緊張している様子もみられましたが、あっという間に仲良しになりました。

家事塾オリジナルカードゲーム「家を出る日のために」は、知らない言葉や、少し難しい内容もあったけれど、一生懸命考えて取り組んでくれました。「つかれた~」を合図に、お茶とおやつを食べて、浅草の街へ出発です!!

浅草商店連合会さんのご協力のもと、浅草の街でいろいろな体験をさせていただきました。
普段、接する機会のない大人の人たちと過ごした時間を子どもたちはどのように感じたのでしょうか。

大人になるって?家を出るって?
大人も子どもも一緒に楽しんだ2日間で、なにか感じること、気づいたことがあったらうれしいです。

なぎさんぽ 浅草を知ろう(第1回)

家事塾の浅草移転を記念した特別企画「なぎさんぽ♪浅草を知ろう」の第1回目です。
雨が続いていたのですが、この日は快晴!!

雷門に集合して、2時間ほど浅草を歩きました。

【第1回 入門編コース】江戸の時代考証家、故・杉浦日名子さん推奨の浅草の江戸を楽しむ散歩コースです。
江戸趣味小玩具「助六」 (当主木村さんのお話) → 浅草寺 → 浅草神社 → 羽子板市 → お土産を買う

たくさん歩いて学んだあとは、今半ですき焼きランチをいただきました。年末ですからね♪(furu)

親子のためのお手伝い塾~大そうじ編~@つくば

11月30日「親子のためのお手伝い塾㏌つくば」~大そうじ編~無事終了しました。前日までのお天気から一転、青空が広がるお掃除日和。

午前中は、親子別々にワークを行い、それぞれが大そうじに対する思いを(親は子を、子は親を気にすることなく)意見を出してもらえました。
おにぎり作りは、外で。子ども達は、羽釜で炊いたご飯のおこげを嬉しそうにつまみ食い。親から我が家のおにぎりを伝授して頂きました。

午後からは、掃除の実習。夏の合宿参加の子ども達に、模範を頼んでみました。「雑巾絞り」は、マンツーマンでしっかり身につけて頂けたはずです。
5時間と小学生には長い時間の講座でしたが、修了書を嬉しそうに受け取る姿を見て楽しんでくれたとスタッフ一同胸を撫で下ろしました。