ノンストップ!「片付けられない親」出演レポ!

こんにちは、家事塾です。
4月に入って新しい年度もスタートし、
そろそろ各地で入学式の風景が見られますね!
新たな節目をむかえている方もいるでしょう。

どうぞ素晴らしい1年となりますように。

さて、このブログでも速報いたしましたが、

先日、辰巳が「ノンストップ!」(フジテレビ)に出演しました。
テーマは、「片付けられない親」。
ご覧になれなかったもいらっしゃるので、簡単にレポートしますね。

さてさて、当日はこんな再現VTRからスタートしました。

実家をリフォームするために母親の片づけを手伝いに来た40代の娘さん。
一見片づいているようでしたが、押入れを開けると物がぎっしり。
2階の部屋もキッチンもそして冷蔵庫にも、
ひとり暮らしには不釣り合いな量のストックの数々・・・

__ 1

その量に愕然としつつ、
リフォームに向けた片づけで多くのエネルギーを費やしたとのこと。

__ 2

このVTR中も画面には「まさにうちの親のこと…」といういような
視聴者のコメント速報が流れます。

片づけブームが続いていますが、
辰巳のところにも「親の物」に困る相談が寄せられるようになしました。

また、別のVTRでは義理のお母さんの引っ越しの片づけを手伝う娘さん。
タイムリミットもあり、
「これまだ着るんですか?」
「こんなにいらないですよね?」 と、
捨てなきゃ片づかない状況にがんばるお嫁さんでしたが、
最後はお義母さんのこんな言葉。

「あなたは、他人だから捨てられるのよ!!」

__ 4

この一件で関係性がギクシャクしてしまったのでした。

***

辰巳からは、親世代が「ためこんでしまう」よくあるパターンや、
実際に片づけするときの声掛けのコツをご紹介しました。

大量に買った物を見えないところにしまいこんでしまう。
いざ使おうと思うと、忘れていたり見つからなかったり。
探すよりは早い!と新しいものを買ってきてしまう。

__ 3

この行動パターンは、自分たちも思わずあるある!と うなずいてしまいます。
皆さんのお宅にもハサミや爪切りがいくつもあったりしませんか??

また、家族とはいえ、いえ家族だからこそ、声のかけ方も大事です。
例えば、大量の下着を前に「こんなにいらないよね?」という声掛けは、
その時点ですでに相手を非難しているのと同じです。

それよりも、「おぉ~、何枚あるんですか?」と無邪気に(無邪気をよそおいつつ)、
事実を確認するほうがおススメです。
実は、こんなにいらないのはご本人も気づいているのですから。
それを一緒に確認することでご本人が「こんなにいらないのよね。」と
行動に移せる場合も多いようです。

思い出の品もしかり。
思い出を聞いてあげることで気持ちが整い、 捨てる作業がラクに進む。

当日のスタジオからは「面倒くさ~(笑)」という声も出ていましたが、
話がこじれる方がよっぽど大変です。
子世代の働きかけ次第で、親のやる気に火がつくこともあるのです。

***

さて、今回の話題は、
辰巳の新刊「片づけられない親のための 幸せの生前整理」をもとにしています。

経験談も豊富ですので、よろしければぜひ手に取ってみてください。

また、この春開講の「2級家事セラピスト養成講座」には、
実際に親御さんの片づけにお困りの方が、学びに来られることもあります。
当事者の皆さんも、「困っている親子」をサポートしたい皆さんも
ご興味ある方は、ぜひ「初回体験講座」にお越しくださいね。

【辰巳渚による初回無料講座】
4月17日(木) 10:00~
場所:家事塾の学校
詳しくはこちらをご覧ください!

ノンストップに再登場します!

先週のフジテレビ「ノンストップ」を見てくださったみなさま、ありがとうございました。
反響がよかったそうで、今週27日木曜日にも出演します。親の物の捨て方のこし方、私自身が苦労して、心から伝えたいことでもあります。よければ見てくださいね~。
時間は10時20分ごろからだそうです!(tatsumi FBより)

前回の写真です♪

IMG_8272