家事セラピスト 各位

令和二年六月、水無月の季節も半ばを迎えようといたしております。
いままでに経験をしたことのない時間を過ごしておりますが、皆さまにはお元気でお過ごしのこととお喜び申し上げます。

辰巳先生が亡くなられて、早いものでこの二十六日で三回忌を迎えます。
家事塾もこの二年、どのように辰巳先生の意思を引き継いでいくのかを模索しながら、怒涛の時間を過ごしてまいりました。この間、皆様にはなにかとご心配やご迷惑をおかけいたしました事、心よりお詫び申し上げます。

辰巳先生は二つの社団とひとつの株式会社を残していかれました。
「家のコトを考える家事塾」、「地域創生に繋ぐ生活哲学学会」、その二つの出口を考えていく「生活の学校」です。
そのどれもが、これからの世の中に必要であり、求められる時代を迎えております中で、
辰巳先生の志を継ぎ、しっかりと運営をしていくことを改めてみなさまにご報告申し上げます。
あわせて、その決意にあたり、この六月に(一社)家事塾を改め、(一社)辰巳渚の家事塾に登記変更をいたしましたので、重ねてご報告申し上げます。家事セラピストの皆さまには伝道師として、辰巳渚が残したもの、世の中に伝えたかったことを、お仕事や出会いの中で、伝えていただけたらと思っております。

運営につきましては、一月より週に一度の会議を重ねながら試行錯誤してまいりました。まだまだ不備な点もあるかと存じますが、どうぞご理解いただきますようにお願い申し上げます。
また、どこまで取り入れることが可能かはわかりませんが、ご意見やご希望がありましたら、どうぞご遠慮なくいただければと思っております。

リモートが進む時代になりました。
辰巳先生を思い出しながらの茶話会なども行いたいと思っております。
まだまだ不安な毎日ではありますが、辰巳先生から教わった暮らしが私たちにあることは、本当に幸せなことだと感じております。
「家のコトは生きるコト」
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

追伸
今年の法要は、こんな時期でもありご家族三人で浅草にて執り行う、とのご連絡をいただいております。家事塾からは、お花のお供えをさせていただくことにしております。
また、辰巳先生のお墓は石垣島に建てられたそうです。いま、辰巳先生は真っ青な空と海を眺めながら静かに過ごしていらっしゃいます。いつか皆さまと共に、沖縄の石垣島に辰巳先生に会いに行くツアーを計画させていただく事を、今後の楽しみにいたしたいと思っております。

令和二年六月吉日

(一社)辰巳渚の家事塾
代表理事  淀川洋子
理事  村上有紀
理事  海老谷千代子
事務局  古舘幸緒

グループ法人
(一社)生活哲学学会
代表理事 野上秀子
理事 淀川洋子 外

株式会社 生活の学校
代表取締役 野上秀子
取締役 淀川洋子