家事塾のリフォームの流れ

家事塾のリフォームはリフォームのデザインに入る前に、お客様の過去のしあわせな空間の記憶。

いまの暮らし方、そしてこれからの人生の節目など、先々のライフデザインまでしっかりと

お聴きしたうえで、お客様が必要とするリフォーム内容をあきらかにします。

そのために、まずはしあわせな空間の記憶プランナーが、いまの暮らし方についてじっくりお話を

伺います。このとき、家事塾のノウハウの詰まった楽しく簡単なツールを使います。

つぎにお住まいをどの様な空間にしていきたいのかを、お客様の「しあわせな空間の記憶」を

元に、これからの暮らしや人生を一緒にあきらかにします。ここでも簡単で楽しいツールを使います。

ちょっと「めんどくさいなぁ」と思われるかもしれませんが、はじめにしっかりとお話を伺うのが、

家事塾リフォームのスタイルです。

※ここまでは費用はかかりません。

これで、

過去のしあわせな空間の記憶、現在のご自身とご家族の暮らし方。

そして、これからの人生の節目があきらかになります。

こうすると、いま必要なリフォームの範囲があきらかになるので、代表の辰巳と具体的な

リフォームのデザインやプランニングに入ります。

ここからは有料となりますので、お客様とご相談の上、このステップに進ませて頂きます。

わたしたち家事塾のリフォームが考える、リフォームデザインとは、施工はもちろんですが、家具をはじめとする絵や写真のインテリアコーディネートや、モノの片づけや老朽化した設備の入れ替えや家の耐震補強なども、わたしたちの「リフォームデザイン」に含まれます。

「家事塾が考えるデザインの定義」 自分らしい暮らしをより良い形で叶えるための計画

 

具体的なデザインについては、私たちが得意とする「色・質感・陰影」の組み合わせで「しあわせな空間の記憶」をいきるデザインをおこないます。

以上のように、お客様とのご提案がまとまりましたら、施工会社を決定して見積もりや、詳細の打ち合わせ

をおこない、リフォーム施工に進みます。

ここで施工会社さんとは施工の契約が必要となります。

これでいよいよ着工となります。

施工完了後、お引き渡し。

その後も、家事塾のリフォームは、さまざまな暮らし方のアドバイスを行いますので、

お気軽にご相談ください。

家事塾のイエ(茅ヶ崎中海岸)の見学お申し込みはこちら