未分類

家事塾の学校とは

「家事塾の学校」は、新しいライフリテラシーを学べる女性のための学校です。
新しいライフリテラシーとは、「人生十二相」というものです。

この「人生十二相」では、一生を、小さな12の人生を生き切っては生まれ直すものと捉え、その節目を乗り越える知恵を身につけることで、おおらかに、楽ちんに生きていける!と考えます。
辰巳渚が、家事塾の5年間の活動を経てたどりついた、この人生の「見取り図」を軸として、くらしのこと(家事)を体系的に学ぶ講座が、いろいろ用意してあります。 講師は、辰巳渚が務めます。
始まったばかりの学校ですが、たくさんの方に「これでいいのだ」とおおらかに人生を捉え直す場として、親しんでいただきたいと思っています。 家事塾の学校では、どんな講座が開かれているかを知りたいかたは、「くらしのこと学校講座一覧」をごらんください。
まずは興味をもったら、体験講座、またはビジターとして1講座からの受講をしてみましょう。

南青山の住宅街にある、小さくて心地のよい教室で、自分の話をし、人の話を聞き、辰巳の話を聞く。 きっと、帰り道には「私は私でいいんじゃないか」と、おおらかな気持ちになれるでしょう。

2013-12-03 | Posted in 未分類Comments Closed