未分類

家事塾と代表の辰巳渚

家事塾代表 辰巳 渚 お茶の水女子大学卒業後、出版社勤務を経て、1993年 よりフリーのマーケティングプランナー、ライターとし て独立。2000年に刊行した『「捨てる!」技術』で、消 費社会の象徴である「物」に対する新しい哲学を提唱し、 同書は130万部のベストセラーになる。現在、家事塾で の講座やセミナー、講演を通じて、ほんとうに豊かな暮 らし方の発信や、生活関連会社・住宅会社へのコンサル ティングなど、暮らし研究の第一人者として活躍中。 クロワッサン、STORY、ESSE、いきいきなど雑誌及びテレビ等 メディア出演や著書多数。 近著に「物の捨て方 のこし方・PHP」「人生十二相・イーストプレス」がある。 家事塾とは 辰巳渚を代表に、2008年に発足。 「家のコトは生きるコト」の理念のもと、家事について学ぶ各種講座の開催、家事セラピー、そして暮らしの専門家である「家事セラピスト養成」や「くらしのこと学校」の運営を中心に様々な活動を展開している。 http://www.kajijuku.com
2013-12-03 | Posted in 未分類Comments Closed